ニュース&トピックス

第2学年 研修(修学)旅行の変更について

2018年09月13日

2年生保護者の方へ

 9月6日未明に発生した「北海道胆振東部地震」を受けて,

 本年度研修旅行の行程・日程変更についての文書を平成30年9月12日付で送付しました。

 お手元に届きましたら,内容をご確認ください。

 以下は,送付した文書の内容です。

 

***** ***** ***** ***** *****

 

平成30年9月12日

第2学年

   保護者 様

                         吉備高原学園高等学校

校 長  諸藤 定良 

 

第2学年 研修(修学)旅行の変更について(お知らせ)

 

 拝啓 仲秋の候 保護者の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。また、平素より本校の教育活動にご理解とご協力を賜り、ありがとうございます。

 さて、ご承知のとおり、9月6日未明に発生した「北海道胆振東部地震」では、被災した地域が広範囲に及び、深刻な被害の状況が刻々と報道されています。今なお、余震が断続的に発生する中で、ライフラインの復旧が懸命に続いているところです。

 本校では、9月23日(日)から27日(木)の日程で、北海道への研修(修学)旅行の準備を進めてまいりましたが、復旧活動が続く現地の状況や、余震の収束がうかがえない現状では、2週間後の北海道への旅行は、生徒の安全が担保できないと考え、この日程での旅行を断念することといたしました。

 現在、11月文化祭後の生徒帰省期間を、研修旅行の実施期間に振り替え、さらに、三泊四日に旅程を短縮して、行き先(研修先)を、東京及びその周辺地域に変更すべく、旅行業者と調整を行っております。

 したがって、今回の帰省期間は、1年生・3年生と同様に、9月23日(日)を帰省日とし、10月3日(水)を帰寮日とします。

緊急を要するやむを得ない判断であることへのご理解をお願いする次第です。

なお研修旅行の出発日と行程等が確定いたしましたら、改めてお知らせいたします。

 北海道への旅行を楽しみにしていた生徒には、非常に残念なことではございますが、安全を最優先した今回の変更について、ご理解をいただくとともに、今後のご協力を宜しくお願いいたします。

             敬 具 

 

***** ***** ***** ***** *****

 

【平成30年9月13日公開】