koho11 のすべての投稿

オープンスクールを開催しました(10/19)

 10月19日(土)、オープンスクールを開催しました。 兵庫県、広島県という岡山県外からご参加の方も多くいらっしゃました。全体会での令和2年度入試の説明などの後、10の専門コース(新設予定含)の実習施設等や寮をご見学いただき、その後、個別相談会にもご参加いただきました。。
 近日開催予定は、11月23日(土/祝)開催の一日体験入学、12月7日(土)開催の半日体験入学(午前のみ)となります。ご参加お申込みは本校のホームページの専用入力フォームからもお申し込みいただけます。
 皆様のお越しをお待ちしております。

クラフトデザインコース

クラフトデザインコース

陶芸デザインコース(登り窯焼成中)

陶芸デザインコース(登り窯焼成中)

キャリアデザインコース(理科実験:炎色反応)

キャリアデザインコース(理科実験:炎色反応)

情報システムコース

情報システムコース

新設計画中「マンガ・アニメーションコース」の紹介。

新設計画中「マンガ・アニメーションコース」の紹介。

若松窯(備前焼登り窯)火入れ式(10/15)

 令和元年年10月15日(火)午後4時から、高梁市にある諏訪神社の高田賢彦宮司が斎主となり、神事である若松窯(備前焼登り窯)火入れ式が執り行われました。吉備高原学園高等学校の陶芸デザインコース所属生徒の備前焼作品焼成のための窯場(若松窯)において、火の神に焼成作業中の安全と作品の良い出来栄えを祈願するために教員や生徒らが神前に玉串奉納をしました。火入れから約1週間の間、若松窯(登り窯)に詰められた生徒の作品及び本校卒業生作家の作品(一部)は赤松の割木で焼成されますが、指導教員や卒業生作家のもと本校の陶芸デザインコース所属生徒も昼夜を通して焼成実習を行います。完成した生徒の備前焼作品は、11月2日(土)開催の本校の文化祭での展示販売を予定しております。文化祭の日程は以下の通りです。皆様のお越しをお待ちしています。
<文化祭>
日 時:令和元年11月2日(土)9:00~14:30頃
場 所:吉備高原学園高等学校
テーマ:令和に刻め! 一致団結吉備魂!!
内 容: 
    1)専門コース展示・発表(陶芸や木工芸作品等の展示・販売)
    2)学習成果の発表(美術、書道、音楽等)
    3)部活動発表(古武道部、ダンス部、音楽部等)
    4)その他企画(生徒模擬店、保護者会模擬店・バザー、生徒自由企画等)

地元のケーブルTVより、3年生代表が取材を受けました。

地元のケーブルTVより、3年生代表が取材を受けました。

日時計を綺麗に再塗装をし完成(10/10)

 10月10日(木)、本校内(校舎棟玄関前)のシンボルゾーンにあるシンボルである日時計の再塗装が完了しました。上部円形の時計の「日影棒」も、地軸と平行で影が表す時刻も正確になっております。本日は晴天で、写真は太陽光に反射してやや見えにくいとは思いますが、ご紹介します。(天気の良い日の作業で、数日かけて事務長が最初にサンダーで磨きをかけた後、スプレー塗装をし完成させました)

日影棒も地軸と平行!

日影棒も地軸と平行!

IMGP5320

 

本日は帰省日(9/28)

 9月28日(土)は帰省日です。昨日研修旅行(国内・国外)へ行っていた2年生全員が帰着した空港や乗り継いだJR新幹線駅から帰省しましたが、本日は1年生と3年生全員の帰省となります。全学年の帰寮日は10月6日(日)となり、後期の始業式も同日行われます。皆さん有意義な時間をお過ごしください。受験を控えている3年生の皆さんは、頑張っていただきたいと思います。

JR岡山駅行直通バス2台。

JR岡山駅行直通バス2台。

1台目が出発。

1台目が出発。

2台目も出発。

2台目も出発。

JR岡山まで約50分。

JR岡山まで約50分。

前期終業式(9/27)

 9月27日(金)午前中、明日の帰省を前に、令和元年度前期終業式が行われました。校長から今年度半期(前半)を終え、生徒全員が頑張ってくれたとの感想や、これからの激励が送られました。特に3年生にとっては本格的な受験時期が近づく中、頑張っていたきたいと。全員で校歌斉唱の後、教務課など各課から生徒たちへ連絡ありました。帰寮日は、10月6日(日)で、後期の始業式も同日に行われます。

1年生対象AED講習会(9/21)

 9月21日(土)午前中、日本赤十字社岡山県支部から講師の先生方をお招きし、1年生を対象にした
AED講習会を実施しました。
 前半は、講師の先生からAEDの必要性などを映像を見ながら、多くの急患が近くにいた人たちの懸命なAEDの装着・操作のおかげで、命が救われたことを教えていただき、様々な場面でのAEDでの救命の実例を学び、後半はダミーを使った、緊張感のある、実際の場面さながらの実習を生徒たちは体験しました。
 日本赤十字社岡山件県支部の講師の先生方、本日は誠にありがとうございました。厚く御礼を申し上げます。

本校卒業生の末松暢茂さん(映画監督)作品「OLD DAYS」上映中(9/7~21)

「第41回ぴあフィルムフェスティバル」のコンペティション部門(PFFアワード2019/自主映画の
ためのコンペティション)に、 本校卒業生で、映画監督である、末松暢茂さん(8期生)
の作品名「OLD DAYS」が18作品の中に選ばれ、現在、関東地方の映画館で上映中されています。
 上映期間:2019年9月7日(土)~21日(土)
 上映映画館:[会場]国立映画アーカイブ ※月曜休館
       (東京都中央区京橋3-7-6)
        http://www.nfaj.go.jp/

一番上の写真は、末松監督の Twitter より拝借いたしました。
二番目と三番目の写真は、「第41回ぴあフィルムフェスティバル」のパンフレットを撮影したものです。

以下は「第41回ぴあフィルムフェスティバル」のコンペティション部門(PFFアワード2019/自主映画の
ためのコンペティション)での、上映作品紹介サイト。

https://pff.jp/41st/award/conpetition.html

 ※ぴあフィルムフェスティバル(Pia Film Festival)は、「新しい才能の発見と育成」「映画の新しい環境づくり」をテーマに、毎年東京をはじめ各地で開催されている映画祭。
 ぴあ株式会社(PIA Corporation)は、東京都渋谷区東にあるチケット事業・出版事業の会社。東京証券取引所市場一部に上場している。 (※印:ウィキペディアより)。

末松監督作品「OLD DAYS」※末松監督Twitterより拝借

末松監督作品「OLD DAYS」(末松監督Twitterより拝借)

第29回体育祭を開催(9/7) 

 9月7日(土)に、吉備高原学園高等学校グランドにて「第29回体育祭」が開催されました。1年生から3年生が二つの色組に所属し、様々な競技(演技)の対抗戦をしました。日々練習を重ねてきた、それぞれの色組の熱の入った応援合戦もありました。保護者の方やご家族の方々が大勢観戦にお越しになり、天候にも恵まれた、素晴らしい体育祭となりました。

入場行進(赤組と青組)。

入場行進(赤組と青組)。

代表生徒による「宣誓」。

代表生徒による「宣誓」。

特典種目「台風の目」。

特典種目「台風の目」。

得点種目「長縄飛び」。

得点種目「長縄飛び」。

得点種目「障害物・借り物競走」。

得点種目「障害物・借り物競走」。

PTA種目「玉入れ」。

PTA種目「玉入れ」。

運動部紹介。

運動部紹介。

運動部紹介。

運動部紹介。

応援合戦(赤組演技)。

応援合戦(赤組演技)。

応援合戦(青組演技)。

応援合戦(青組演技)。

五色綱引き。

五色綱引き。

五色綱引き。

五色綱引き。

100m走(女子)。

100m走(女子)。

100m走(男子)。

100m走(男子)。

色組対抗リレー。

色組対抗リレー。

色組対抗リレー。

色組対抗リレー。

青が勝利(色組対抗リレー)。

青が勝利(色組対抗リレー)。

最後は「総踊り(うらじゃ)」。

最後は「総踊り(うらじゃ)」。

大名庭園である「近水園」へ研修に行きました(9/5)

 岡山県下では、岡山の後楽園、津山の聚楽園と並ぶ大名庭園である「近水園」(岡山市北区足守)へ「緑化基礎」を履修している1年生が研修に行きました。園内の池に隣接した吟風閣(ぎんぷうかく/当時の藩主らの休憩室)にも入らせていただき、当時の藩主らの皆様もこの吟風閣から庭の風景を眺めていただろうと想像しながら、現在も木々や池などが美しい、大名庭園について、学ぶことができたようです。

生徒作品展を開催(9/2~23)

 岡山市中区にある、岡山プラザホテル様のご厚意で、ホテル1階ギャラリーをお貸りすることができ、吉備高原学園高等学校の生徒作品展を開催しています。卒業生が高校生の時に制作した作品、現在校生の作品を展示しています。漆芸、陶芸、木材工芸など、専門コースで取り組んだ作品を展示しています。お近くへお寄りの際は是非ご観覧ください。
岡山プラザホテルご関係者の皆様、この度は誠にありがとうございました。厚く御礼を申し上げます。

場所:岡山プラザホテル(岡山市中区浜2-3-12)
会期:令和元年9月2日(月)~22日(日)※ホテル開館時間内