カテゴリー別アーカイブ: 日記(Journal)

校外研修(第65回日本伝統工芸展 岡山展)(11/30)

 11月30日(金)、校外研修でクラフトデザインコースに所属する2、3年生が「第65回日本伝統工芸展 岡山展(岡山県立美術館)」に行きました。まずは、学芸員さんに今回の注目作品などの解説を受けました。会場には全国から出品された漆芸、木竹芸、陶芸など274点の作品が展示。2年生は来年の卒業制作に向けて高度な技法を学びながら鑑賞。3年生は自分の卒業制作の作品と、伝統工芸展に出品された極められた作品とを比較しながら鑑賞しました。

第65回日本伝統工芸展岡山展ポスターより拝借。

第65回日本伝統工芸展岡山展ポスターより拝借。

博物館の学芸員の方より説明を受ける。

博物館の学芸員の方より説明を受ける。

作品を鑑賞する生徒(写真撮影制限があり他無)

作品を鑑賞する生徒(写真撮影制限があり他無)

高梁市内で生徒作品展の開催(12/2~12)

 12月2日(日)より、高梁国際ホテルの1階ロビーにて、本校の生徒作品展を開催しています。備前焼、版画、漆芸等の生徒が専門コースや部活動で制作に取り組んだ作品18点を展示しています。お近くへお寄りの際はぜひご覧ください。
 展示スペースをご提供くださいました高梁国際ホテルのご関係者様には厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。
 開催日時:平成30年12月2日(日)~12月12日(水)ホテル開館時間内
 場  所:高梁国際ホテル1階ロビー(岡山県高梁市正宗町2033番)

1年生対象国際理解講座

DSC08302

12月1日(土)、1年生4時間目のロングホームルームの時間を使い、「国際理解講座」を実施しました。

今回は元青年海外協力隊で、現在は岡山県内で理学療法士をされている近行愛先生を講師にお招きし、東ティモールでの活動についてお話しいただきました。協力隊の活動内容や、どういった経緯で参加されたかなど、わかりやすくお話しいただき、生徒たちも関心を持って聞いていました。普段の授業ではなかなか知ることのできないことをたくさん教えていただき、有意義な時間となりました。

 

 

 

1年生職業研究ガイダンス

P1040922 P1040929 P1040931 P1040933

午後、1年生を対象とした職業研究ガイダンスを行いました。大学、専門学校から講師の先生をお招きし、分野ごとのブース(教室)を設置し、50分間の講義を2コマ実施してもらいました。生徒達は自分の興味のあるブースに移動し、職業につながる知識や、学部・学科等について説明を受けました。自分の興味ある分野だけに、生徒たちも真剣に聞き入っていました。

 

1年生ロングホームルーム

3時間目は外部講師をお招きし、進路学習の一環として「仕事資格カードゲーム」を行いました。将来設計をテーマにしたすごろくをし、今後の人生をイメージしながら楽しく学習することができました。

4時間目は文理ガイダンスがあり、生徒たちは今後のコース、系の選択方法について説明を受けました。1年生は今月末に第1回目の調査を行います。今日のガイダンスを生かし、後悔のない決断をしてもらいたいと思います。

 

P1040915 P1040921P1040919

(未来の)岡山県知事選挙がありました。

平成30年11月17日(土)
  天候:はれ

二年生のLHRは,有権者教育。
岡山県選挙管理委員会事務局・吉備中央町選挙管理委員会事務局の方が来校され,
「選挙出前講座」が開かれました。

講座の中では,
 選挙の仕組み,選挙とは,
 選挙権年齢の引き下げ…などなど。
クイズ問題も解答しながら,
若い世代の人に,選挙を通じて,
 現在,未来の日本のあり方を決める政治に関与してもらいたいということが話されました。
また,投票用紙の見本が配布され,
  折り曲げても元に戻る,
  破れない・・・と聞いて,夢中になって破ろうとする生徒もちらほら。。。
後半は,選挙方法のお話。
二年生の3人が立候補者になって,
 『未来の岡山県知事選挙』として,模擬投票・開票作業が行われました。

選挙出前講座
IMG_4216-E1C

立候補者の演説
IMG_4257-E1C

投票…立会人などの役割も生徒が行いました。
IMG_4295-E1C  IMG_4301-E1C

開票作業・・・たくさんの投票用紙も,機械を使ってすぐに数えられます。
IMG_4337-E1C IMG_4345-E1C
IMG_4350-E1C

選挙権が18歳に引き下げられ,
 在学中に投票できる生徒も出てきます。
この出前講座きっかけに社会を構成する一員としての自覚を持ってもらえればと思います。(P)

シンガーソングライター森源太先生講演会(人権講演会)(11/14)

 11月14日(水)、大阪を拠点に活躍されているシンガーソングライターの森源太先生をお招きし、「吉備高原学園高校の一人一人の子達の人生が自立した幸せなものであるために 」と題して、講演をいただき、全学年生徒と教職員が聴講しました。
 森先生は、20代で日本一周ライブやカンボジア(孤児院や学校など)でのライブ生活の経験を経て、33歳でベストアルバム「DIAMOND」を発売。また、「オイのコト ~ひとりの大人として、今、子どもたちに伝えたいコトYour Life is Yours」を出版し、教育関係者などから大きな反響を得え、現在は全国の学校や倫理法人会等でも講演活動をされています。今年は西日本豪雨災害ボランティアとしてもチームを結成。災害直後から日々作業を続けられており、本校での講演会当日も作業場所である被災地の倉敷市真備町からお越しくださいました。講演では、ギターとハーモニカの弾き歌いを交えながら「自分がやりたいと思ったことには必ず意味がある、それは自分の人生にとって必ず必要なことであり、自分が好きなことへ向かって進めば自分の人生は幸せになる。自分の人生を楽しくさせるのは自分である」といった内容のお話しされ、聴講した生徒たちは、これから進む自らの生き方に森先生から大きなヒントを得たようです。
 森先生、本日はお忙しい中、貴重なお話し、そして歌を聞かせていいただき誠にありがとうございました。厚く御礼を申し上げます。

まずは1曲。

まずは1曲。

長崎県出身の森先生は「長崎弁」で伝えます。

長崎県出身の森先生は「長崎弁」で伝えます。

作詞作曲の歌を次々と。

作詞作曲の歌を次々と。

自分が好きなことには必ず意味がある、それは神様が教えてくれた大切はこと・・・

自分が好きなことには必ず意味がある、それは神様が教えてくれた大切なこと・・・

生徒代表よりお礼と講演の感想、そして花束贈呈。

生徒代表よりお礼と講演の感想、そして花束贈呈。

生徒帰寮日11月11日

平成30年11月11日(日)
 天候:はれ

本日,生徒帰寮日。
 1,3年生が帰ってきました。
 (2年生は,13日に帰寮します)

帰寮後の主な行事
 11月11日(日) 生徒帰寮日(1・3年生)
           教育実習
    13日(火) 2年生帰寮日
    14日(水) 人権教育講演会
    23日(金) オープンスクール(一日体験入学)
    24日(土) 教育実習終わり
 12月 1日(土) クリスマス会
     8日(土) オープンスクール(半日体験入学)
    12日(水) 1・2年生後期中間考査~15日(土)
    15日(土) 県外生入試出願開始
    16日(日) 生徒帰省日
           2年生:進路相談会
           3年生:保護者会

次の帰省は,冬休み。。。
風邪ひかないように,乗り越えましょう(^_^P)

第28回文化祭(同袍祭)が開催されました(11/3)

 本日(11/3)、秋空の晴天のもと、第28回文化祭(同袍祭)が盛大に開催されました。
午前9時から開会式が行われ、「響け!!俺たちのハートビート」のテーマのもと生徒たちが企画した様々な催しが行われました。陶芸、クラフト、生活デザインなど、9つの分野の専門コースに所属した生徒がコースで取り組んできた作品の展示や販売、焼き菓子の販売、手話歌や踊りの発表、研究のパネル発表、理科実験、木工ワークショップなど、また、美術・音楽・書道といった芸術科目履修生徒や文化系部活動に所属する生徒の作品展示や研究発表や合唱や演武など、そして、生徒による模擬店(たこ焼き、フランクフルト、焼き鳥、焼き芋、焼きトウモロコシ等)や生徒有志による自由企画(ヨーヨー、輪投げ、ペットボトルボウリング)PTAによる模擬店やバザー等と様々な催しが行われました。地域の方々や本校の卒業生の方々、また本校の受験をお考えの中学生の方々とその保護者の方々など、大勢の方々がお越しになりました。
 本日はお越しいただきました皆様、誠にありがとうございました。

全部素晴らしかったですが、特に良かった3グループの表彰(書道選択、美術選択、福祉ボランティアコース)、そして閉会へ。

全部素晴らしかったですが、特に良かった3グループの表彰(書道選択、美術選択、福祉ボランティアコース)、そして閉会へ。

教育カウンセラー横家佳子先生講演会(10/27)

 10月27日(土)、全国心理学連合プロフェッショナル心理カウンセラーであり、心をサポートする『Welfare』主宰でもある横家佳子先生をお招きし、「あなたの夢は必ず叶う ~幸せの育て方~ 」と題して、講演をいただきました。横家先生は、兵庫県神戸市の親和中学校・女子高等学校の教諭として延べ8000人の子どもたちと関わったご経験から、講演会、セミナーをはじめ個人カウンセリング、乗馬セラピーなど多方面にわたる活動を現在されています。先生は自分の夢を実現するには、その1「自分のことをリサーチし続けること(自分が楽しかったことをリストアップし、なぜ好きなのかを探る)」、その2「自信が無くても『今は』をつけて、自分の思いに向かってやり続けること(今は無理でもやり続けることで道は必ず開ける)」、その3「自分の頑張りを認め、自分を信じること」をお話しされ、生徒たちは今後の自らの夢に向かっていく意欲を感じたようです。今回の講演会は、吉備高原学園高等学校PTAの主催事業の一環として行われ、全学年生徒、保護者、教職員の約600名が聴講しました。
 横家先生、本日はお忙しい中、貴重なご講演をいただき、誠にありがとうございました。厚く御礼を申し上げます。

生徒代表からお礼の言葉と、花束贈呈。

生徒代表からお礼の言葉と、花束贈呈。